MENU

CLOSE

お知らせ

2020年1月6日 FFGコンピューターサービス株式会社のウェブサイトをリニューアルしました。
2020年1月1日 社名を「福岡コンピューターサービス株式会社」から「FFGコンピューターサービス株式会社」に変更しました。

当社の役割・特長

01

ふくおかフィナンシャルグループ
(FFG)をIT技術で支える企業

当社は、1979年10月福岡銀行システム部門から分離独立し設立されました。設立以来、福岡銀行グループのIT企業として、豊富な技術・経験・人材を基に、お客様の生産性向上や戦略的経営実現に向けた、IT化対応の実績を積み重ねてまいりました。
現在は、ふくおかフィナンシャルグループおよび地方公共団体・一般企業向けシステムの開発、運用と保守、更にデータセンターとしてシステムの関連業務を請け負っております。
ITは、合理化推進の旗手としての地位にとどまらず、戦略的経営を実現するためのツールとして、企業活動のあらゆる分野で重要な役割を担っています。
今後も、ふくおかフィナンシャルグループとそのお客様のデジタル・トランスフォーメーションをサポートするため、従来の枠組みにとらわれずに様々な変革に挑戦していきます。

02

開発部門は最新技術を駆使し、
お客様の未来を支援

ふくおかフィナンシャルグループの銀行業務に関わるシステム開発や保守を数多く手掛けています。お客様の基幹システムの構築、Webシステムの設計・開発、その後のシステムメンテナンスまで、金融システム開発の経験やノウハウをベースにお客様の未来を支援します。

開発実績一例

CRMシステム(Customer Relationship Management:顧客情報管理システム)

ふくおかフィナンシャルグループ傘下銀行の支店や本部で利用する営業活動支援システム。顧客訪問に関する行動計画作成や、訪問先での顧客情報の確認が可能。窓口での資産運用相談にも対応。

オムニチャネル(顧客接点連携)システム

銀行の支店やATMなどリアルのチャネルに加えてインターネット・バンキング等を含めたあらゆるチャネルを連携させ、顧客の行動特性を捉えて最適なサービスを提案するシステム。各種キャンペーンの対象者の選定、定期預金・融資取引等の金融商品やサービスの案内を行う。
また、チャネル間でのシームレスな情報連携により顧客の利便性向上へも貢献している。

RPAシステム(Robotic Process Automation)

銀行の支店や本部で行われている定例業務を、ルールエンジンやAI(人工知能)などの技術を備えたソフトウェアのロボットで代行・自動化するもの。定型化されたオフィス業務について、RPA言語を使ってロボットを開発し、業務の迅速化・効率化を進める。

口座振替システム

地方公共団体の公金収納や一般企業の売上回収等を銀行口座振替で行うサービス。お客様から受け取った口座振替データを基に、各金融機関宛の資金請求データを一括作成。30以上の地方公共団体に導入。

03

運用部門は専門技術で、
信頼性の高い安定したシステムを提供

ふくおかフィナンシャルグループの銀行基幹システムの状況監視、オフライン処理の実行や業務帳票の一括出力などの運用業務、ヘルプデスク業務等を行っています。
また、お客様の業務システムのサーバやネットワーク等の環境構築、さらに、セキュリティ対策にも力を入れています。

業務内容一覧

各種システムの運用および保守、管理

銀行オンラインシステムや給与計算Webシステム、お客様の業務オンラインシステムに付随して、ホストコンピューターで実行されるオフライン処理を実行。そのスケジュール管理や帳票在庫管理までを実施。

各種ネットワークの設計・構築および管理

銀行の支店や本部で使用するパソコンの環境構築。関連会社の社内LAN構築。お客様の業務システムのサーバやネットワーク等の環境構築。さらに、その維持・管理までを実施。

ふくおかフィナンシャルグループのセキュリティ対策

ふくおかフィナンシャルグループ全体のセキュリティ対策を、銀行と連携して対応。グループ本部のCSIRT(Computer Security Incident Respons Team)チームにも要員を派遣。業者との折衝や銀行員に対する注意喚起、ネットワークの監視を行う。

銀行員向けヘルプデスク

ふくおかフィナンシャルグループ内で働く銀行員から、パソコンやシステムの操作、動作環境等に関する質問を受け付け、問題解決に向けてアドバイス。時には遠隔操作で支援することもある。

04

データ処理部門は正確・迅速な
事務処理を実現

ふくおかフィナンシャルグループと連携した各種の口座振替サービスや収納管理サービスにおいて、地方公共団体・一般企業とのデータ授受や各種帳票等の発送の取りまとめを行っています。
また、データエントリー・データメディア変換・大量印刷・シーリングなどITを活用した様々な業務に適切に対応しています。

業務内容一例

各種データの受付、内容チェックと結果還元

各種データ取り込み処理や、データの内容確認、各種還元資料の発送
<対応業務>
・給与振込、口座振替
・校納金処理
・地方公共団体の税金収納

データエントリー

専用機器による、お客様のデータ処理情報の入力

EBソフトの導入やパソコン操作のサポート

ふくおかフィナンシャルグループのIT企業として、EB商品の一部をサポート。EBソフトの販売・導入、操作に関する照会対応を実施

採用情報

私たちは、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)のIT企業です。ふくおかフィナンシャルグループの銀行業務に関わるシステム開発・運用業務、給与計算などの業務受託サービス、コンピューター周辺業務等が私たちの事業です。
地元に根ざしたIT企業で、日々新しいことに挑戦しています。私たちと一緒に歩んでくれる人を募集しています。

募集要項

リクナビにて採用に関する詳細情報を掲載しています。

新卒採用

会社概要

社名 FFGコンピューターサービス株式会社
所在地 〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目6-6
連絡先 TEL:(代表)092-473-6900
FAX:(代表)092-414-0361
設立 昭和54年(1979年)10月 1日
福岡銀行 電子計算部より分離独立
資本金 5,000万円
決算 3月
株主 福岡銀行
代表者 取締役社長 西妻 安治
取引銀行 福岡銀行
従業員数 216名(2019年3月末 現在)
主たる業務 オンラインサービス(構築 ~ 運用まで)、ソフトウェア開発(Web・C/S・PCシステム)、業務受託サービス(銀行業務受託、給与計算Webサービス、代金回収サービス、他)周辺業務(データエントリー、媒体変換、シーリング、他)

アクセス

沿革

1979年10月 福岡銀行電子計算部から分離独立し、福岡市博多区千代に「福岡コンピューターサービス株式会社」を設立
1980年 福岡銀行取引先へのシステム外販を開始
1988年 金融機関向けオンラインシステム稼動
1993年 一般企業向け総合システム稼動
PCシステム外販を開始
1997年 九州金融ネットワークシステム(Qネットシステム)の業務受託を開始
2003年 本社を福岡市博多区千代から福岡市博多区博多駅前に移転
2005年 プライバシーマークを取得
2006年 給与計算Webシステムの提供を開始
2011年 ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)認証を取得
2018年 システム開発部門のサテライトオフィスを福岡市中央区西中洲に新設
2020年1月 社名を「FFGコンピューターサービス株式会社」に変更